カテゴリー: 自由に生きる

12月 6, 2019

教養がないと文系の方が理系に比べて魅力的に映る 私はいまの現状にわりと満足していますが、ここまでくるのに15年近くかかりました。 もし今人生をやり直すとすれば、その半分くらいには時間を短縮できる気がします。 役に立ちそう…

12月 3, 2019

大学を首席で卒業したけれど進路は決まっていなかった 大学4年生の最後の春休み、つまり多くの大学生にとって就職前の最後の長い休みの間、自分は研究室で論文を書いていました。 今は知りませんが、慶応大学SFCは当時色物とみられ…

11月 30, 2019

1999年私が高校3年生だったころ 毎日をつまらなく過ごしていました。 とにかく早く家を出て一人で暮らしたいと中学生の頃から思っていましたが、それがピークになったのがこの頃だったと思います。 学校には行っていたけれど、特…

11月 28, 2019

1996年、中学3年生だったころ 幼稚園から高校までを振り返って、学校に行くのが好きだった記憶はありません。 別に嫌いだったわけでもないですが、学校に行かないという選択肢の存在に気づいていなかったのでただ行っていた感じで…

11月 27, 2019

圧倒的に世界は不平等だが日本に生まれたならチャンスはゼロじゃない いろいろな国を旅行して思うのは、世界には貧しい子供たちがたくさんいるけれど、貧しいから不幸なわけではないということです。 ただ彼(女)たちがその境遇を自力…

11月 26, 2019

学校も会社も家族も嫌なら辞めていい 家族仲が良かったり、「尊敬できる人は両親です」と心から言えるような方は、とても幸せな家庭環境に育っています。 そのような人には想像できないと思いますが、ハズレの家族も世の中には少なくあ…

11月 24, 2019

『やりたいことがない』はとても幸せ 現状にとても満足しているという事だと思います。 家族の仲が良い家庭で育てば生まれた家を出る必要がありません。 生まれた家を出る必要がなければ、生きるのに必要な支出はせいぜい月に数万円で…

6月 28, 2018

サッカーはマイナースポーツだった ワールドカップで日本代表が活躍しています。 私が小学生の頃はいつも10時前には寝るように言われていたので、夜中に起きていることをはじめて許された1993年のワールドカップ予選はよく覚えて…