月別: 2018年5月

5月 31, 2018

会社の面接でオフィスに呼んでもらえればアメリカにタダで行ける 前の会社を退職したのが2017年の5月なので、アメリカから日本に戻ってきて1年になります。 私は労働をせずに暮らす方法を発見してしまったので、あまり労働意欲が…

5月 28, 2018

身も蓋もない話ですが、個人的には学部の教育で日本を選ぶかアメリカを選ぶかは、99%お金の問題だと思っています。 以前学部でのアメリカ留学はコスパ最悪という記事を書きましたが、アメリカへの学部留学の最大のデメリットは学費が…

5月 23, 2018

理系アメリカ大学院に合格するための戦略でも書きましたが、出願する大学院の教授から直接推薦状をもらうことができたら合格のチャンスはかなりあがります。 したがって将来のPh.Dコース進学を目指しているのならば、交換留学を通じ…

5月 23, 2018

私はメジャー(Major)を「専攻」、マイナー(Minor)を「副専攻」と訳しました。 したがってダブルメジャーではないです。 Berkeleyの機械工学では学部外の副専攻(Minor)を選ぶことが、Ph.Dを取得する条…

5月 22, 2018

数学の勉強はとにかく進まない 最近仕事のために数学の論文を真面目に読む機会がありました。 私は面倒くさがりなので、論文や教科書を読んでいても、仕事に必要な部分だけを抜き出して、証明など知らなくても困らなさそうな部分は大抵…

5月 22, 2018

私自身が経験したことではなく、また娘さんの専攻がわからないのではっきりは言えませんが、文系と言えども法律や会計のスペシャリストのような何らかの特殊能力があれば、就職は可能ではないかと思います。 専門性がはっきりしなくても…

5月 10, 2018

嘘をつくことに抵抗のない人がいる 二週間ほど前に「底辺校」出身の田舎者が、東大に入って絶望した理由という記事が話題になりました。 『地方で育つ人間は東京で育つ人間と比べて相対的に教育機会に恵まれていない』という著者の阿部…

5月 9, 2018

お言葉に甘えて超個人的な見解を述べさせてもらいます。以下に書くことに根拠は全くありませんw 日本ではプログラムを書けない人もプログラマとして採用される 日本の会社は一度採用すると解雇することができない したがって高い給料…