アメリカの文系大学院を卒業してアメリカで就職する

5月 22, 2018

私自身が経験したことではなく、また娘さんの専攻がわからないのではっきりは言えませんが、文系と言えども法律や会計のスペシャリストのような何らかの特殊能力があれば、就職は可能ではないかと思います。

専門性がはっきりしなくても、どうしてもアメリカで就職したいならば、私の知る限り日系企業の現地採用はわりとチャンスはあると思います。

また英語が日本人としては流暢であることを特殊能力とするならば、日本に帰って就職した方が重宝されると思います。

いずれにしても、就職は運に左右されるところがとても大きいので、諦めずにチャレンジし続けることが大事かと思います。


次の質問:

前の質問:


引き続きご質問をお待ちしております

これまでの質問一覧はこちら


プロフィール

yu. (Ph.D. UC Berkeley)   

慶応大学環境情報学部を首席で卒業。日本のベンチャー企業で働いたのち、アメリカにわたり、カリフォルニア大学バークレー校にて博士号を取得。専攻は機械工学、副専攻はコンピュータサイエンス。卒業後はシリコンバレーの大企業やスタートアップでプログラマとして働く。2016年の時点で生涯暮らすのに十分な資産を得たため退職。毎日好きなものを作って暮らしてます。


詳細プロフィールはこちら