夏休みの過ごし方

2月 1, 2020

卒業後の希望によります。

サラリーマンとしてエンジニアがやりたいならば、インターンがおすすめです。

大きい会社だけでなく、始まったばかりのスタートアップでもインターンは募集しているので、とにかく決まるまでたくさん応募してみてください。

卒業後の希望がフリーランス的なものであるならば、インターンではなく今から実際にサービスを作り始めるのはいい選択だと思います。

またGoogle Summer of Codeのようなお金をもらいながらオープンソースプロジェクトに参加するのもとても学びがありそうでいいと思います。


次の質問:

前の質問:


引き続きご質問をお待ちしております

これまでの質問一覧はこちら


プロフィール

yu. (Ph.D. UC Berkeley)   

慶応大学環境情報学部を首席で卒業。日本のベンチャー企業で働いたのち、アメリカにわたり、カリフォルニア大学バークレー校にて博士号を取得。専攻は機械工学、副専攻はコンピュータサイエンス。卒業後はシリコンバレーの大企業やスタートアップでプログラマとして働く。2016年の時点で生涯暮らすのに十分な資産を得たため退職。毎日好きなものを作って暮らしてます。


詳細プロフィールはこちら