コンピュータサイエンス学部3年に編入する前の準備

2月 25, 2018

CS(コンピュータサイエンス)専攻の学生が学部2年生までに知っておくべきことと考えると、以下の2点が重要と思われます。

  1. それなりに使えるプログラミング言語が一つある
  2. 基本的なデータ構造とアルゴリズムについて知っている

まずプロジェクトや課題をこなすために1が必須です。使える言語がすでにあればそれで構わないと思います。もし新たにゼロから勉強するのであればC++がおすすめです。

2のデータ構造とアルゴリズム(Data Structure and Algorithms)がCSのすべての理論のベースです。

アメリカでプログラマとして就職するための戦略でも書いた、就職面接の際に行われるCoding Interviewでも問われるのは、このデータ構造とアルゴリズムについて理解があるかどうかです。

先ほどのページで紹介した本で勉強してもいいですし、こちらなどは無料で一通りのデータ構造とアルゴリズムについて学ぶことができるようです。

数学に関していうと、CSの理論のベースは主に離散数学とよばれる分野で、こちらは高校までに習う数学の延長線上にあるようなものでもないので、入学前は気にしなくて構わないと思います。

上記の1,2(特にデータ構造とアルゴリズム)に関してある程度理解があれば準備としては十分だと思いますが、それでもまだ時間があるようでしたら、高校から大学1年生レベルの線形代数、微分、積分をこの順番で復習しておくとより一層よいと思われます。


次の質問:

前の質問:


引き続きご質問をお待ちしております

これまでの質問一覧はこちら


私のプロフィールはこちら

Twitterもぜひフォローしてください