CG分野の魅力

2月 6, 2020

子供のころからコンピュータで書かれた絵を見るのが好きでした。

こういうのとかこういうのは見ていて飽きないです。

特に自分でゼロからプログラムを書いて思った通りの絵が出せたときは楽しいです。

やっててよかったことはいろいろありますが、CGの勉強を始めてから数学や物理を面白いと思えるようになったのが大きな財産の一つだと思います。

家族など身近なところに科学者や技術者がいない限り、理系分野に興味を持つことは難しいと感じています。


次の質問:

前の質問:


引き続きご質問をお待ちしております

これまでの質問一覧はこちら


プロフィール

yu. (Ph.D. UC Berkeley)   

慶応大学環境情報学部を首席で卒業。日本のベンチャー企業で働いたのち、アメリカにわたり、カリフォルニア大学バークレー校にて博士号を取得。専攻は機械工学、副専攻はコンピュータサイエンス。卒業後はシリコンバレーの大企業やスタートアップでプログラマとして働く。2016年の時点で生涯暮らすのに十分な資産を得たため退職。毎日好きなものを作って暮らしてます。


詳細プロフィールはこちら