日本の学生が卒業後にアメリカで働きたいのならばアメリカ企業でインターン

10月 15, 2018

学生のうちにアメリカの企業でインターンをすることを強くおすすめします。

アメリカは日本のように新卒一括採用がないので、就業経験がない人が就職することが難しいのはアメリカ人でも変わりません。したがって就職のためには学生のうちに採用ハードルの低いインターンとして就業経験を積む必要があります。(逆に一度でも就業経験があると採用されやすくなります。)

インターンのためのビザは簡単に出るので、できるだけたくさんの会社に応募してみてください。

学費等の制約がなければ、夏休みだけとかではなく3か月から半年くらいインターンが出来たら様子もよくわかっていいと思います。

またGoogle Summer of Codeのような有名なオープンソースプロジェクトに参加して、わかりやすい実績を作っておくのも有効だと思います。


次の質問:

前の質問:


引き続きご質問をお待ちしております

これまでの質問一覧はこちら


私のプロフィールはこちら

Twitterもぜひフォローしてください