新井紀子教授の学歴詐称の件

3月 1, 2018

新井紀子教授のプロフィール上で学歴が修正されるという記事にも書きましたが、経歴が修正されたようです。

日本の大学院の仕組みでは、博士号を取りたい方はまず修士課程に進学し修士号を取得した後に博士課程に進学するという形が通常だと思いますが、アメリカでは学部を卒業してすぐに博士課程に進学し博士号を目指すことが多くの学校で可能です。(例えば私は修士号をとらずに学部卒から直接博士課程に進んで博士号を取ったので修士号を持っていません。)

このような仕組みの場合、博士課程に進学しつつも、途中で就職に切り替えたり博士論文が書けなかったりするなどして、博士号を取れなかった方は修士号だけを授与されて大学院を離れることが多いです。

新井紀子教授ご本人はABD(博士論文以外の博士号取得要件は満たした)と主張されているので、おそらく博士論文が書けなかった、もしくは書いたが認められなかった結果、修士号だけを授与されて大学院を出ることになったのだと思います。

それをあたかも博士号が授与されたような体で先日までプロフィールに書かれていたのを指摘したのが、私の新井紀子教授の言うことは信頼できるのか?『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』という記事です。


次の質問:

前の質問:


引き続きご質問をお待ちしております

これまでの質問一覧はこちら


私のプロフィールはこちら

Twitterもぜひフォローしてください