アメリカの大学に行かずにアメリカで就職できるのか

3月 1, 2018

私が勤めたアメリカの大手ハードウェアメーカーとスタートアップともに、ヨーロッパやオーストラリアなどの大学を卒業し、新卒として就職してきた方はそれぞれグループ内に何人かいたので不可能ではないです。

出来たばかりの小さな会社でしたらビザサポートは難しいかもしれませんが、ある程度大きなところでしたら、採用さえされれば必ずビザのサポートをしてくれるはずです。

アメリカの大学を卒業していないので、ビザが出るまで最悪の場合1年近く待たなければいけなくなるかもしれませんが、まったく不可能だということはないので、ぜひ早めに応募してみるのをお薦めします。

インターンシップの方がビザが出やすいので、学生の立場を生かしてまずはインターンシップに応募してみるのはいかがでしょうか?


次の質問:

前の質問:


引き続きご質問をお待ちしております

これまでの質問一覧はこちら


プロフィール

yu. (Ph.D. UC Berkeley)   

慶応大学環境情報学部を首席で卒業。日本のベンチャー企業で働いたのち、アメリカにわたり、カリフォルニア大学バークレー校にて博士号を取得。専攻は機械工学、副専攻はコンピュータサイエンス。卒業後はシリコンバレーの大企業やスタートアップでプログラマとして働く。2016年の時点で生涯暮らすのに十分な資産を得たため退職。毎日好きなものを作って暮らしてます。


詳細プロフィールはこちら