どの研究分野に税金は投資するべきか

2月 21, 2018

こちらの動画についてですね。

私は人間の活動に関わるすべてが文化だと思います。

こちらの質問の本質は『どの分野に税金を使って研究すべきか?』ということだと思いますが、これに関してはもっと民主的に決められる仕組みが出来ればいいのではないかと思っています。

例えば現在の納税の仕組みだと、私自身が納税したお金がどのように使われるかを私自身が直接決めることはできませんが、それを自由に選べるようにする仕組みを作ることはインターネットを使えば難しくないと思います。

もし仮にそのような仕組みが実現したとしたら、歴史や昆虫の研究など現在ではあまり金銭的に恵まれていないと思われる分野の研究者が、宣伝次第ではお金を多く集められるチャンスが生まれるのではないでしょうか?


次の質問:

前の質問:


引き続きご質問をお待ちしております

これまでの質問一覧はこちら


プロフィール

yu. (Ph.D. UC Berkeley)   

慶応大学環境情報学部を首席で卒業。日本のベンチャー企業で働いたのち、アメリカにわたり、カリフォルニア大学バークレー校にて博士号を取得。専攻は機械工学、副専攻はコンピュータサイエンス。卒業後はシリコンバレーの大企業やスタートアップでプログラマとして働く。2016年の時点で生涯暮らすのに十分な資産を得たため退職。毎日好きなものを作って暮らしてます。


詳細プロフィールはこちら