留学直後にクラスメイトの英語が分からない問題

2月 16, 2018

私も最初の頃はほとんど聞き取れませんでした。

大体わかるようになってきたのは3年目くらいだと思います。

私の想像なのですが、これは英語そのものの問題というよりも、アメリカにおける英語での会話の進め方に慣れていないという問題ではないかと思います(参考)。

具体的には、会話において相手が何を言うかをある程度想像できないと、人間は相手の言っていることを聞き取るのは難しいのではないかというが私の推測です。

例えば私の場合、韓国人の留学生とは最初からとても話がしやすかったのを覚えています。

これはお互いに非母国語である英語という言語を使用していたとしても、日本人と韓国人では会話の進め方が似ており、相手がどんなことを次に言うかが想像できるからではないかと思います。

私の場合はアメリカ人の会話の進め方に慣れるのに(引きこもりの性格もあって)3年かかったということなのだと思います。

解決方法になるかわかりませんが、こちらでも紹介したようなアメリカの生活をベースにした作品のDVDを字幕付きで見て、アメリカでの会話の進め方に親しむというのはいかがでしょうか?


次の質問:

前の質問:


引き続きご質問をお待ちしております

これまでの質問一覧はこちら


プロフィール

yu. (Ph.D. UC Berkeley)   

慶応大学環境情報学部を首席で卒業。日本のベンチャー企業で働いたのち、アメリカにわたり、カリフォルニア大学バークレー校にて博士号を取得。専攻は機械工学、副専攻はコンピュータサイエンス。卒業後はシリコンバレーの大企業やスタートアップでプログラマとして働く。2016年の時点で生涯暮らすのに十分な資産を得たため退職。毎日好きなものを作って暮らしてます。


詳細プロフィールはこちら